妊娠の症状で悩んでいませんか…

妊娠はお母さんを素直に変えるといわれます。             でも実際は妊娠すると不安な症状ばかりが…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

陣痛の誘発と帝王切開

妊娠したお母さんにとって出産の予定日も過ぎ

赤ちゃんがなかなか生まれてくる気配も感じないと
周囲の声が気になり落ち着かなくなることがあります。

しかし予定日はあくまでも机上で計算したデータであって
予定日にきっちりと赤ちゃんが生まれてくるケースはごく稀です。

赤ちゃんは自分と妊娠したお母さんのからだにとって
一番ベストな日を選んで体外に出てくるので心配しすぎる必要はありません。

しかし妊娠41週を過ぎると胎盤機能の低下から入院を強要され

産科医の勧めで陣痛促進剤を使って陣痛を誘発して出産したり
また陣痛がこないため帝王切開…といったことがあるかもしれません。

ただし妊娠した女性なら必ず陣痛はくるのでそれを待ってもよいですし
例え陣痛促進剤で陣痛を誘発したとしてもそれは現代の医療事情による対処法。

「自然分娩で生みたかった」「陣痛がこなかった」などと
妊娠から出産までの自分のからだに自信をなくすことはありません。

予定日を過ぎ不安に感じるときは周囲に耳を傾けるとともに
胎児と胎盤の状態や妊娠したからだの体調を冷静に判断し

産科医と相談のうえ「陣痛を誘発してみよう」「帝王切開を考えよう」
「もう少し陣痛を待とう」などと納得のいく出産ができるようにしましょう。


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。