妊娠の症状で悩んでいませんか…

妊娠はお母さんを素直に変えるといわれます。             でも実際は妊娠すると不安な症状ばかりが…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

妊娠とつわり

赤ちゃんを妊娠したとき、つまり受精卵がお母さんの
子宮内膜に着床したときに表れるつわりといわれる症状(マイナー・トラブル)。

匂いに敏感に反応し胸がむかついて吐き気を覚えるつわりは
お母さんが妊娠した時期に伴う不快な症状のひとつですが

ほかにも基礎体温が高温のまま続く熱っぽさや
頻尿に眠気、いらいら感など個人によって差はあるものの

赤ちゃんを妊娠するとなんらかの症状を訴えるお母さんがほとんどです。

妊娠するまで大好きだったスパゲティが急に食べられなくなったなど
妊娠によって食べ物の好みが変化することも多いのです。

女性であるお母さんにとって妊娠をするとこれらの症状が最初の関門となりますが
赤ちゃんにしてみればなるべく静かに過ごしたい時期。

つわりなどこの時期に起きる症状は赤ちゃんからのサインと理解し

その赤ちゃんからの声に耳を傾けてふだん以上に気をつけながら
食べたくないものは無理して食べず眠りたいときに眠る生活が一番です。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。